27回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム(FB27

16回反応装置・プロセスシンポジウム

 

講演・参加(オンライン)募集のご案内

122日 プログラムが確定しました
1日目プログラム
2日目プログラム

 

主催:化学工学会粒子・流体プロセス部会流動層分科会

 

共催:化学工学会反応工学部会触媒反応工学分科会

 

協賛:日本機械学会、粉体工学会、日本粉体工業技術協会、石炭エネルギーセンター、日本エネルギー学会、日本混相流学会、資源・素材学会、触媒学会、石油学会、日本燃焼学会、日本流体力学会、日本セラミックス協会、廃棄物資源循環学会、日本薬学会、日本鉄鋼協会、日本計算工学会、ファインバブル学会連合、新潟地方化学工学懇話会(依頼中を含む)

 

 

開催日時:20211216日(木),17日(金)

発表方式:Zoomによるオンライン発表

 

講演募集内容:

 本シンポジウムは流動層ならびに粒子(粉体)プロセッシングに関する技術的・学術的知識の交換と討論を目的とし、次の7分野に関連する講演を大募集いたします。討論を活性化する内容であれば下記7分野以外の研究、既発表の研究、また企業での開発事業や実践的事例の紹介も大歓迎いたします。

 講演はZoom ビデオウェビナーを用いたオンライン口頭発表のみで行い、学生の口頭発表に対しては優秀プレゼンテーション賞(複数)を贈呈しますので奮ってご応募ください。

 

1. 流動層に関連する工学・技術、 2. 反応工学・プロセスシステム・エネルギー・環境、 3. 粒子(粉体)プロセスの基礎と応用、 4. 気泡・液滴・微粒子分散工学、 5. 医薬品・バイオエンジニアリング、 6. 数値シミュレーション、 7. ナノテクノロジー

 

講演申込みについて

講演申込締切日:20211126日(金)2350まで(申し込みは終了しました)

学会受付サイト

https://gakujutsushukai.jp/fb27-2021

で受け付けております(申し込みは終了しました)。サイトが利用できない場合は、以下の各項目について,下記アドレスまでメールをお送りください。

1) 題名、著者名、著者の所属(和文)

2) 題名、著者名、著者の所属(英文)

3) 300字程度の和文要旨または200ワード程度の英文要旨

4) 代表者連絡先(郵便番号、住所、氏名、電話、E-mail

5) 発表希望分野

6) 会員種別・セッションの選択

講演申込み先E-mailtshimizu@eng.niigata-u.ac.jp   

 

講演原稿提出について:

原稿提出の締切日: 2021123日(金)2350まで

 原稿は和文または英文でA4用紙1~4ページとします。和文の場合には英文要旨をつけるとともに、図表とそれらのキャプションは英語で記述願います。原稿はシンポジウムHPよりダウンロードした原稿テンプレートを必ずご利用ください。テンプレートは下記サイトにあります。

http://tshimizu.eng.niigata-u.ac.jp/fb27/fb27_template.docx

 

参加申し込みについて:

 参加申込みはシンポジウムHPからお願いします。講演申込みをされた方も別途参加申込みが必要になりますのでご注意ください。参加申し込みは下記サイトで受け付けております。参加費支払いはクレジットカードとなっています。

https://gakujutsushukai.jp/fb27-2021

 

(学生の方へ)

学生の方でクレジットカードをお持ちでない方は、下記事務局に問い合わせお願いします。別途支払方法を連絡いたします。(学生本人が研究発表する場合でクレジットカードがないためにサイトでの参加費支払いに支障があった場合には、参加費について事前参加を適用しますのでその旨お知らせください。)

 

シンポジウム参加費について:

会員種別

事前参加申込 11/26まで

11/27以降

主催・共催・協賛団体の正会員・法人会員・法人会員会社の社員

3,000

5,000

シニア会員

2,000

3,000

学生(会員・会員外)

2,000

4,000

会員外(学生を除く)

5,000

7,000

・シニア会員とは、もともと主催・共催・協賛の学会に所属しており現在は退職された方になります。

・上記金額は消費税込みの金額です。

・参加費には講演要旨集(紙媒体)は含まれておりません。参加者は講演要旨集をシンポジウムHPよりダウンロードいただけます。

 

発表形式について:

発表はZoom ビデオウェビナーによるオンライン口頭発表のみとし、ポスター発表は実施しませんが、学生セッションを設け、通常よりも短い時間での講演を実施する予定です。

・オンライン発表ガイドラインについては後日シンポジウムHPにてご案内いたします。

 

その他:大会に関するお知らせ、プログラム等は順次シンポジウムHPにてご案内いたします。

 

お問い合わせ先およびシンポジウムHP

27回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム事務局 清水忠明(新潟大学)

E-mailtshimizu@eng.niigata-u.ac.jp             

シンポジウムHPhttp://tshimizu.eng.niigata-u.ac.jp/fb27/fb27.htm

https://gakujutsushukai.jp/fb27-2021